Yes Meens Yes

2020年04月09日

今日読み終えた本は、『なぜ、それが無罪なのか⁉ 性被害を軽視する日本の司法』(伊藤和子著 ディスカヴァー携書)です。
Amazonから時々送られてくるメール、「おすすめの商品」の中で紹介されていて、そのまますぐに注文してしまいました💦

一番最近読み終えた本は、『生活保護リアル』(みわ よしこ著 日本評論社)です。
このところ貧困関係の本をたくさん読んだので、そろそろ違う系列の本を読もうと思っていたのですが、先日安倍首相と親しい百田尚樹氏がこんなツイートをしているのを見かけ、思い直して貧困にこだわり続けることにしました💦

今日は市内のあちこちを徒歩で回り、新型コロナウィルスの問題で困っていること、悩んでいること、不安なことなどたくさん方々からお話を聞かせていただきました。
先日テレビのニュースでも、今年大学の卒業を迎える方が内定を取り消されて、泣くに泣けない状況と報道されていました。
同じようなお話が、身近なところで実際に起きていることが判りました。
再就職先の仕事がなくなってしまい、採用が取り消されてしまったとのお話をいただきました。
来月の家賃・水光熱費の支払いにも困る状況で、こういう相談はどこにしたら良いのかと聞かれました。
...

昨夜遅くに読み終えたのは、『統合失調症がやってきた』(ハウス加賀谷 松本キック [松本ハウス] イースト・プレス)でした。
この本は、数年前に本屋さんで偶然見つけて興味を惹かれて購入し、またまた本箱の肥やし、積読状態になっていた本です。
新型ウィルス感染拡大でたくさんの会議やイベントが中止になり、時間的にはゆとりが生まれています。
たくさんの本を読んで、とにかく勉強しようと思っています。

今日、お笑いタレントの志村けんさんが新型コロナウィルスによる肺炎で亡くなったとのニュースが全国を駆け巡りました。
つい数日前、テレビで見かけたばかりの志村さんです。
入院されていたことは知っていましたし、危険な状態との報道もあったと思います。
が、ショックでした。
新型コロナウィルスの脅威を改めて、多くの方が感じたのではないでしょうか。

新型コロナウィルス感染拡大防止に向けて外出自粛要請が出されていることもあり、一日中ずっと家にこもり、読書に明け暮れました。
今日読んだのは、『緋色のマドンナ 陶芸家・神山清子物語』(那須田 淳 ポプラ社)です。
昨日までNHK、朝の連ドラ「スカーレット」のモデル、陶芸家の神山清子さんの生き方を描いた小説です。

新型コロナウィルスの問題では感染が更に広がり、深刻な状況となってきています。感染爆発を起こさないために、感染をこれ以上広げないために、みんなが力をあわせることが今、求められています。
東京都に続き、昨日はこの埼玉県でも大野知事が、今週末の外出の自粛を呼びかけました。