数日前の話になりますが、10月31日(土)9条の会@よしかわ主催の学習会がありました。テーマは「敵基地攻撃能力とは何か」、講師は近現代史研究家の柴山敏雄さんでした。
9条の会@よしかわの今年初めての学習会。
今話題の「敵基地攻撃能力」、とっても良く理解できました。
少し長いですが、お話の内容をまとめました。

孫くんが、なんとなんと4歳になりましたΣ(・ω・ノ)ノ!
子どもの成長は、本当にあっという間です。
ついこの間生まれたばかりなのに・・・💦

同期でご近所の岩田京子市議と、市民ネットワーク代表の猪野満里子さんが主催する学習会「給食と有機米でまちづくり いすみ市の農林課に聞く」に参加させていただきました。

日本共産党吉川市議員団が実施した市民アンケート。
今年は1面を新型コロナウイルスの問題に特化したアンケートにしました。
Q1.新型コロナウイルスについて不安に思うことは、どんなことですか?
Q2.あなたの暮らしは新型コロナ禍前と比べていかがですか?
Q3.市の新型コロナウイルス感染症対策の進め方や情報提供などについて、満足していますか?
Q4.不満の理由はどんなことですか?

つわぶき便りを、毎月15日よりも前には作ろうと心に決めているのですが、なかなか実践できません。
「〇月号」と書いてあれば、配ってくださる方々は「月内に配らなきゃ」と思ってくださるので、月末になればなるほど負担をかけてしまうのです。
だからいつも、月末ぎりぎりに完成させながら、「次こそは10日かせめて15日までには完成させよう」と心に決めるのです。
が、なかなか思うようには行きません。
他の何かに追われていたり、急な用事が入ったりしているうちに、毎月毎月月末を迎えてしまうのです💦
そんな状況を今月こそ克服しよう、今月こそ早く発行しようと心に決めて作成してきましたが、やっぱり思うようには行きませんでした。

毎週金曜日は、定時定点の宣伝をしています。
夏の間は5時~、秋から春は4時から、コモディイイダをスタートに平沼の関薬局、セブンイレブン、吉川駅北口の4カ所でその時々の時事問題や市政についてお話をさせていただいています。
今日は学術会議が推薦した6名を菅首相が任命拒否した問題、中川の治水の問題、コロナ感染症の話などをさせていただきました。
毎回そんなにスゴイ反応があるわけではありません。それでもわずか数人、話を聞いてくれる方がいらっしゃったりします。それから、たまに全然知らない方から「雪田さんですよね?」と声をかけられて、どうして知っているんですかとお聞きすると「演説してる姿を見かけています」と言われたりするので、続けることに意義を感じて続けています。

「東アジアの平和を考える会」は、この名の通り東アジア地域の平和について学び・考える会です。一昨年、旧満州視察を機に発足しました。
この地域の平和を考えるとき、戦前の日本の侵略・加害と植民地支配の歴史と無関係ではいられません。
史実に目を向けず、南京事件も従軍慰安婦もなかったと、日本の歴史の美しさを強調しようとする人々が、徐々にその声を大きくしようとしています。
こうした状況の中で、歴史の真実から目を背けず、時には現地に赴いて学び、皆さんにお伝えしていくことも大切に活動していきたいと考えています。

少し前にもお伝えしましたが、日本共産党吉川市議員団は今年も市民アンケートに取り組んでいます。
寄せられた回答の中に、「市役所発ネオポリス経由吉川駅北口行き」のバス停がとても危ないとの声がありました。
私も以前からこのバス停は気になっていました。
このバス停は、「きよみ野発運動公園経由吉川駅北口行き」のバス停も兼ねているので、普通の人にはここにバスが停まっていても、始発まで待機しているバスなのか、お客さんの乗り降りのために一時停止しているバスなのか、見分けがつきません。
一時停止しているだけなら、出発まで待とうと思います。
でも暫く停止しているなら、抜くしかありません。
しかし追い抜こうにも、更にその先が下り坂になっているので、対向車の走行状況がハッキリと判断できないのです。
...