Facebookのお友達でもあり、研修会でも何度もお会いしている山田みえ子候補の応援に行ってきました。
山田みえ子さんは、なんと元シャンソン歌手。
俳句を詠み、お琴を弾き、とっても華やかな異色の候補者です。
研修会で初めてお会いしたとき、とっても可愛らしく弾むような声で発言する姿がとても印象的でした。

今月26日投開票で行われた市議会議員選挙、多くのみなさまのご支援をいただいて、無事に再び議会で働かせていただけることになりました。
日本共産党吉川市議員団は長年維持してきた4議席のうちの一つを失い、3議席となってしまいました。
残念ながら落選してしまった宇内敏哲さんは長年千葉県庁で働いてきた方で、当然ですが行政に詳しく、当選できていたら大きな力になるに違いなかった方でした
こんな方を落としてしまったことが、残念でなりません。
敗因はいろいろとあるとは思いますが、美南小学校や児童館・ワンダーランドの投票率が20%に届かず、非常に低かったということがあるのではないかと感じます。

日本共産党吉川市議員団が毎年行っている市民アンケートに、中川に沿った県道(一部市道)の街灯が少ないとのご意見が寄せられました。
この通りには以前から多くのご要望が寄せられています。
狭い道路を、大型トラックがスピードを出して走り去っていきます。朝6時にはトラック渋滞が始まっているそうです。
その騒音や振動が民家に響き渡るとの声もたくさんいただいています。
時速は30キロに制限されていますが、全然守られていません
側溝の上にブロックが置かれた歩道はガタガタで、おまけにとても狭く、全く整備されていません。
通り沿いに吉川中央総合病院があって、ベビーカーを押す若いお母さんや杖をつく高齢者の方々などが歩いて通ります。
見ていて、とても危ないと感じます。

ジャーナリストの伊東詩織さんが、山口敬之・元TBSワシントン支局長からレイプを受けたとして損害賠償を訴えた裁判で、東京地裁は昨日、「行為は伊藤さんの意志に反して行われた」と被害を認め、元支局長に損害賠償を求めました。
判決を聞いた後伊藤さんは「性暴力の被害者が孤立しないよう、社会の空気を換えていきたい」来年は刑法改正時期。刑法が変わらなければ、こういった事件はなかったことにされてしまう」と話しました。

年金者組合の学習会に参加しました。
テーマは「年金引き下げ違憲訴訟の意義と到達点」。
年金はとても難しく、私の能力では到底理解できそうにない・・・💦ずっと、そう思っていました。
学習会に参加して、ちょっとだけ見えてきたものがありました。

今日は「雪田きよみ事務所」の事務所開きでした。

事務所を決めるまでには、苦難の道のりがありました。
4年前も埼玉土建吉松支部東分会の事務所をお借りして、いろいろとご迷惑をおかけしてしまったので、今回はどこかの空き店舗か何かをお借りして、ちゃんと独立した事務所をお借りしたいと思っていました。
でも残念ながら、そもそも市内に空き店舗の物件があまりないという状況もあり、不動産屋さん巡りも何件かさせていただいたのですが、結局見つけることはできませんでした。
というわけで、今回も東分会さんにお願いして、間借りさせていただくことになりました。
東分会の皆さん、ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします。

12月議会が終わりました。
任期中、最後の議会でした。
議員としての任期は2月初めまでありますので、気を緩めることはできませんが、とりあえず議会が終わったことにはホッとしています。

今日の議会、最後の意見書提出では、日本共産党吉川市議員団が提出した「桜を見る会」の疑惑徹底究明を求める意見書が賛成多数で可決しました。
この間の16回の議会で、共産党議員団は45本(?)の意見書を提出しましたが、その8割以上が可決しました。中には、安保法制の廃止を求める意見書とか、9条改憲反対の意見書なども可決しています。
これは、共産党の議席が4つあるということ、更に市民の会・無所属の皆さんの議席が6つあるということに大きな意義があるということだと、今改めて思います。
...