つわぶき便りNO46,2021年2月号ができました

2021年02月11日

今日は一日がかりで、今月号のつわぶき便りを作り上げました。

みなさまにお伝えしたいことがたくさんあるのですが、A3用紙1枚では伝えきることができません💦
かと言って、今の概ね月1回というペースを崩して更に頻繁に出すというのも、配布してくださる皆さんに負担をかけることになってしまいます。
伝えきれないもどかしさも感じつつ、このペースでの発行を続けていきたいと思います。

最近、つわぶき便りには様々な反応をいただきます。
生活相談でも、30代とかの若者からの相談がたくさん寄せられるのですが、「つわぶき便りを読んでいます」と言われて、とても驚きます。
ちょっと嬉しかったお電話もありました。
昨年の選挙の時街頭で演説をしていたら、絡んできた男性がいらっしゃいました。
「共産党なんか大っ嫌いだ!」という話から、かなりエッチな話までされて去って行かれました。ちょっと酔っぱらっているようにも見えました。
お電話はその方からで、「あの時絡んだ人間です」と・・・💦
毎月のように配られる市議のニュース、いったいどんな人が出しているのだろうと思ったら、あの時絡んだ人が出しているとわかりました。絡んで申し訳なかった。応援します。
そんな内容のお電話でした。

我が家の郵便受けに無名のお手紙を入れてくださる方や、お電話をくださる方も案外たくさんいらっしゃって、反応をいただくことにとても大きな悦びを感じています。
こうした悦びを力に、つわぶき便りの発行を大切に続けていきたいと思っています。

これからも、みなさまのご意見・ご要望をどうぞよろしくお願いします。