日本共産党吉川市議員団が毎年行っている市民アンケートに、中川に沿った県道(一部市道)の街灯が少ないとのご意見が寄せられました。
この通りには以前から多くのご要望が寄せられています。
狭い道路を、大型トラックがスピードを出して走り去っていきます。朝6時にはトラック渋滞が始まっているそうです。
その騒音や振動が民家に響き渡るとの声もたくさんいただいています。
時速は30キロに制限されていますが、全然守られていません
側溝の上にブロックが置かれた歩道はガタガタで、おまけにとても狭く、全く整備されていません。
通り沿いに吉川中央総合病院があって、ベビーカーを押す若いお母さんや杖をつく高齢者の方々などが歩いて通ります。
見ていて、とても危ないと感じます。

ジャーナリストの伊東詩織さんが、山口敬之・元TBSワシントン支局長からレイプを受けたとして損害賠償を訴えた裁判で、東京地裁は昨日、「行為は伊藤さんの意志に反して行われた」と被害を認め、元支局長に損害賠償を求めました。
判決を聞いた後伊藤さんは「性暴力の被害者が孤立しないよう、社会の空気を換えていきたい」来年は刑法改正時期。刑法が変わらなければ、こういった事件はなかったことにされてしまう」と話しました。